連載

ぐるっと東北・母校をたずねる

東北各地の高校を卒業した著名人のインタビューや、学校の伝統行事、新しい取り組みなどをリポートします。

連載一覧

ぐるっと東北・母校をたずねる

県立盛岡一高/5 同窓生の一体感支えに ピアニスト・長岡直子さん /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長岡直子さん
長岡直子さん

1973年度入学

 「音楽の都」ウィーンを拠点に世界で活躍するピアニスト、長岡直子さん(59)=1973年度入学。オーストリアにピアノ留学したのは盛岡一高に入学した1年生の夏だった。短い一高生活だったが、今も帰郷の際に行うコンサートが「同窓会」と言い「同窓生の支えがあって今がある」と話す。【鹿糠亜裕美】

 父が盛岡一高の卒業生で「一高に入る学力がなければ留学してもやっていけない。合格したら好きにしていい」と。それが夢だったオーストリア留学の条件でした。幸い合格し、担任の先生のアドバイスもあり、1学期の中間試験を受けてから、7月の夏休み前に旅立ちました。

この記事は有料記事です。

残り1808文字(全文2085文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集