メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北・母校をたずねる

県立盛岡一高/5 同窓生の一体感支えに ピアニスト・長岡直子さん /岩手

長岡直子さん

1973年度入学

 「音楽の都」ウィーンを拠点に世界で活躍するピアニスト、長岡直子さん(59)=1973年度入学。オーストリアにピアノ留学したのは盛岡一高に入学した1年生の夏だった。短い一高生活だったが、今も帰郷の際に行うコンサートが「同窓会」と言い「同窓生の支えがあって今がある」と話す。【鹿糠亜裕美】

 父が盛岡一高の卒業生で「一高に入る学力がなければ留学してもやっていけない。合格したら好きにしていい…

この記事は有料記事です。

残り1884文字(全文2085文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです