メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島らっきょう

農家応援 荒土に強く短期で収穫 地元出身・石橋さん支援 朝倉 /福岡

伯母夫婦の畑で、試しに植えた島らっきょうの育ち具合を確かめる石橋さん。間もなく本格的に植え付けを始める

 再び笑い声が響く畑に--。九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市内の畑で、荒れた土壌にも強い「島らっきょう」を育て、農家の再起を応援する取り組みが始まった。近くボランティアが植え付けを予定している。

 呼びかけたのは、朝倉市出身の石橋浩二さん(48)。大分県臼杵市で3月まで地域おこし協力隊を務めた後、農業や地域づくりをサポートする会社を6月に設立して間もなく、古里を豪雨が襲った。

 朝倉市に戻り、80代の伯母夫婦宅を訪ねると、毎年丹念に土壌を整えてタマネギを育てる畑の上を、付近の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです