メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独総選挙

24日投開票 メルケル氏、信任焦点 「抗議票」新興右派へ

 ドイツ連邦議会総選挙(基本定数598)が24日、投開票される。3期12年の実績を掲げ、安定した戦いを進めるメルケル首相が、戦後最長タイとなる在任16年に道を開くかが焦点だ。反イスラム政党が欧州連合(EU)各国で伸長する中、新興右派政党「ドイツのための選択肢」(AfD)が国政初進出するかも注目される。

 最新の世論調査では、メルケル氏の指導力と好調な経済分野での実績を訴える国政会派キリスト教民主・社会…

この記事は有料記事です。

残り3073文字(全文3274文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 沢田研二さん 公演、直前に中止 「契約上の問題」と説明
  4. 仲畑流万能川柳 ママはなぜわかるんだろうボクのうそ
  5. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです