メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

新人王戦 藤井四段敗れ、4強進出逃す

 将棋の現役最年少棋士で公式戦29連勝の記録を持つ藤井聡太四段(15)が7日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第48期新人王戦の準々決勝で佐々木大地四段(22)に121手で敗れ、ベスト4進出を逃した。公式戦の通算成績は39勝6敗。

 相掛かりの序盤戦から長い中盤戦の末、双方秒読みになって終盤戦に突入し…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわの山本代表 次期衆院選「政権を取りに行く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです