山口公明代表

非核三原則は堅持を 石破氏主張に拒否反応

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 公明党の山口那津男代表は7日の記者会見で、非核三原則を堅持すべきだとの認識を示した。自民党の石破茂元幹事長が、非核三原則のうち米軍の核兵器の日本国内持ち込みの是非については議論すべきだと主張したのに対し、山口氏は「国是と言うべきものは変えてはならない」と強い拒否反応を示した。

 山口氏は「政府も現時点で『堅持する』(…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文362文字)

あわせて読みたい

ニュース特集