メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民

宮沢税調会長インタビュー 所得控除見直しに意欲

所得税改革に意欲を示す自民党税制調査会の宮沢洋一会長=東京都千代田区の自民党本部で2017年9月7日、井出晋平撮影

 自民党税制調査会の宮沢洋一会長は7日、毎日新聞などのインタビューに応じ、2018年度税制改正で、所得税改革を議論する方針を示した。所得が多いほど税負担の軽減効果が大きい「所得控除方式」の見直しなどを議論し、年内に一定の方向性を打ち出すことに意欲をみせた。

 宮沢氏は「一番時間を使って議論するのは所得税の改革」としたうえで、所得から一定額を差し引いて税負担を軽くする…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 四国銀、初陣のハナマウイから先制 山中がソロ 都市対抗野球

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです