メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玉鬘神社

源氏物語の社、建立へ 奈良・桜井、ゆかりの庵跡

玉鬘神社の完成イメージ(写真を合成)=金子清作さん提供

ぼくらの夢、再び

 源氏物語に登場する姫君・玉鬘(たまかずら)ゆかりの地・奈良県桜井市初瀬(はせ)に「玉鬘神社」が建立される。8年前に移り住み、近くの與喜(よき)天満神社の宮司を務める金子清作さん(63)らが呼びかけ、実現の運びとなった。玉鬘を敬愛する尼が結んだという玉鬘庵(あん)跡地とされる場所で10日、地鎮祭を執り行う。来年に完成予定で、金子さんは「文化的、文学的な価値を全国に広めたい」と意欲を示す。

 玉鬘は源氏物語第22帖(じょう)に登場する。光源氏のライバル、頭中将(とうのちゅうじょう)と夕顔の…

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文906文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  5. 富山・集団暴行 強制性交等容疑の男性8人全員を不起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]