メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・働くかたち

~テレワーク@ぐんま/4止 どこでも仕事場 最も成果出る場所選ぶ /群馬

サテライトオフィスで仕事をする「CRANE」社長の安司寛太さん(左)と大井拓哉さん(右)。奥のモニターには東京のオフィスの様子が映し出されている=高崎市で

 人型ロボット「ペッパー」のアプリ開発や地域活性化事業を手掛ける「CRANE」(高崎市)は、8人の社員全員がテレワークを実践中だ。高崎と東京にオフィスを構えているが、どこで働こうと自由。その日、最も成果を出せそうな場所を選べばいい。近くのカフェ、ファミレス、自宅の書斎--。それが会社なら、会社に行って仕事する。

 社員同士の打ち合わせが必要な時はIT機器を駆使する。パソコンに付いたウェブカメラと集音マイクを使え…

この記事は有料記事です。

残り1633文字(全文1839文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです