特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 組み合わせ決まる 16日開幕 64チームが熱戦 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋季県高校野球大会組み合わせ
秋季県高校野球大会組み合わせ

 16日に開幕する第70回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせが8日決まった。8地区に分かれて争われた予選を突破した33チームとその後に行われた敗者復活戦で勝ち上がった30チームに、夏の千葉大会優勝で予選が免除された木更津総合を合わせた計64チームが県内6球場で7日間にわたって熱戦を繰り広げる。

 2年連続で夏の甲子園に出場した木更津総合は16日に長生とぶつかる。夏の千葉大会準優勝の習志野は17日に我孫子東と戦う。今春のセンバツに出場した東海大市原望洋は16日に茂原樟陽と対戦する。

 決勝は10月1日午前10時から県野球場で行われ、決勝に進出した2チームは、同21日に神奈川県で開幕する関東大会に出場する。同大会での成績は来春のセンバツ出場校を決める重要な参考資料となる。【富美月】

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい