大飯原発

3、4号機再稼働 町議会同意は「茶番劇」 脱原発団体などが批判 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
関西電力大飯原発3、4号機の再稼働について町議会としての同意決定を浜上雄一議長(手前)から伝えられる福井県おおい町の中塚寛町長=同町議会で、高橋一隆撮影
関西電力大飯原発3、4号機の再稼働について町議会としての同意決定を浜上雄一議長(手前)から伝えられる福井県おおい町の中塚寛町長=同町議会で、高橋一隆撮影

 関西電力大飯原発3、4号機について、おおい町議会は8日、全会一致で同意を決議した。この日は、地元や関西から脱原発団体のメンバーら約40人が町役場に集結。横断幕を掲げ「再稼働ありきの茶番劇」と批判するなど、現場は一時騒然とした。【高橋一隆】 町議会ではこの日、原子力発電対策特別委員会が開かれ、新規制基準への適合や町民意思など4項目を挙げ、同意判断の根拠とした素案を了承。全員協議会で再稼働への同意を全会一致で決定し、浜上雄…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

ニュース特集