メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産業革命遺産

デジタル展開幕 児童、迫力の映像見学 伊豆の国 /静岡

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の8県の23構成資産をパノラマ映像で紹介する「デジタルドキュメンテーション展」が伊豆の国市中の韮山反射炉ガイダンスセンターで8日、始まった。初日は市立韮山南小6年生55人が見学し、迫力の映像を楽しんだ。11月18日まで。無料。

 縦1・2メートル、横70センチのディスプレーを扇形に7面並べた。手元のタッチパネルで見たい資産を選ぶと、グーグルアースの映像や、各市提供の写真や資料が映し出される…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 東日本大震災 県内の大気中の放射線量 /埼玉
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです