メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本脳炎

県が注意呼びかけ 感染症流行予測 /三重

 県は8日、感染症流行予測調査で、日本脳炎に注意が必要とする結果が出たとして、ウイルスを媒介する蚊に刺されない対策をするよう注意喚起を始めた。2015年7月以来、約2年ぶり。

 県薬務感染症対策課によると、ウイルスは豚などの体内で増殖し、蚊を媒介して人に感染。発病率は低いが、脳炎を起こすと20~40%…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  2. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  3. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  4. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

  5. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです