日本脳炎

県が注意呼びかけ 感染症流行予測 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は8日、感染症流行予測調査で、日本脳炎に注意が必要とする結果が出たとして、ウイルスを媒介する蚊に刺されない対策をするよう注意喚起を始めた。2015年7月以来、約2年ぶり。

 県薬務感染症対策課によると、ウイルスは豚などの体内で増殖し、蚊を媒介して人に感染。発病率は低いが、脳炎を起こすと20~40%…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

ニュース特集