メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮核実験

制裁決議案駆け引き 安倍首相、仏に協力求める

 【ニューヨーク國枝すみれ、北京・浦松丈二】北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は7日、米国が提起した石油禁輸を含む追加制裁決議の原案について協議を続けた。外交筋によると、米国は11日採決の方針を崩していないが、水面下で修正案の交渉には応じている。原案を巡っては、英国が支持する一方、中国とロシアは難色を示す。フランスは制裁強化は賛成とされるが原案への態度は明確にしていない。中国と日本は相次いでマクロン仏大統領と電話協議を行い、説得を試みた。

 安倍晋三首相は8日深夜、マクロン氏と約20分間、電話で協議した。首相は、米国原案を念頭に「国際社会…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文674文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです