前原・民進代表

あいさつ回り 野党共闘へ綱引き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
共産党の控室を訪れ、志位和夫委員長(左)と握手を交わす民進党の前原誠司代表(右)=国会内で2017年9月8日午前10時7分、後藤由耶撮影
共産党の控室を訪れ、志位和夫委員長(左)と握手を交わす民進党の前原誠司代表(右)=国会内で2017年9月8日午前10時7分、後藤由耶撮影

 民進党の前原誠司代表ら執行部は8日、国会内で各党幹部にあいさつ回りをした。前原氏は次期衆院選での共産党などとの選挙協力の見直しを指示しているが、この日は逆に共産党から共闘の継続を持ちかけられる場面もあり、各党の綱引きが始まっている。

 共産へのあいさつでは、志位和夫委員長が「よく話し合い、お互いの一致点で力を合わせたい」と求め、小池晃書記局長も「国会の内外で」と念押し。前原氏は「し…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集