メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

描かれた鉄路

今回の作品 TBS『ドラマ「青い鳥」』 JR指宿枕崎線(鹿児島県) 名場面の駅舎、今はなく

DVD発売元・TBS、販売元・ポニーキャニオン

 映画のようなつくりで話題を呼んだドラマがあった。TBS系で1997年に放送されたドラマ「青い鳥」。撮影期間は、通常の2倍の半年、制作費も2倍。脚本は野沢尚さんが務め、撮影前に一通り書き上げていたことも異例だと、当時の毎日新聞は伝えている。北海道から鹿児島まで縦断するロードムービースタイルで描かれた。

 主演はドラマ「愛していると言ってくれ」(95年)で一躍人気となった豊川悦司さん。長野県の田舎町にある駅で駅員として働く理森(よしもり)が、息が詰まりそうな毎日を送る人妻・かほり(夏川結衣さん)とその娘誌織(鈴木杏さん)と出会う。すべてを捨てて駆け落ちする3人、追うかほりの夫(佐野史郎さん)--。

この記事は有料記事です。

残り1461文字(全文1761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです