メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダンス

知的障害者らのグループ、渡仏に向け練習 滋賀

渡仏を前に練習する湖南ダンスワークショップのメンバーら=滋賀県守山市の障害者支援施設「蛍の里」で、北出昭撮影

 知的障害者を中心にした滋賀県のダンスグループ「湖南ダンスワークショップ」が来月、フランス・ナント市で開かれる障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」に出演することになった。一緒にステージに立つフォークシンガーの小室等さんやサックス奏者の坂田明さんらと音合わせをするなど渡仏前に練習を重ね、仕上がりも順調だ。【北出昭】

 同プロジェクトは、ナントの芸術家らが日本の障害者によるアール・ブリュット(美術教育を受けていない人…

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです