メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上自衛隊目達原駐屯地

北陵高にヘリ無償貸与 整備学ぶ

ヘリの前で自衛隊員らと記念写真を撮る北陵航行航空科の生徒=2017年9月8日、池田美欧撮影

 陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)は8日、ヘリコプター1機を佐賀市の北陵高校航空科に無償で貸与した。熊本地震の被災地の状況を上空から確認するなど第一線で活躍してきた偵察ヘリOH6Dで、同駐屯地は「航空に関する勉強に役立ててほしい」としている。

 同校は航空機整備の実習の一環でヘリの解体や組み立てをしているため、数年…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです