メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ沖地震

「家がガムのように動き」住民は眠れぬ夜

 【サンパウロ山本太一】「まるで家がチューインガムのように動いた」「明かりやインターネットが直後に切れた」--。メキシコ南西沖の太平洋で7日深夜に起きた大地震。住民は毛布で体を覆って家から道路に飛び出し、眠れぬ一夜を過ごした。

 AP通信などによると、現地では建物が倒壊。倒れた塀やがれきで、乗用車も押しつぶされた。地元政府関係者は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです