メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神

自分に厳しい努力家 2000安打達成の鳥谷

東京六大学史上最速タイの2年春に3冠王に輝いた早大時代の鳥谷=高橋健伸撮影

 聖望学園高(埼玉)では3年夏に甲子園出場を果たし、進学した早大でも1年生から試合に出場。自由獲得枠で入団した阪神でも1年目からレギュラーを獲得するなど、野球のエリート街道を歩んできた鳥谷。巧みなバットコントロールは恵まれた才能によるものと見られがちだが、早大野球部の野村徹・元監督(80)は「鳥谷は決して天才肌じゃない。彼こそ努力家」と振り返る。

 初めて鳥谷を見た野村元監督は、今もその時の光景を鮮明に覚えている。「(高校の)金属から木製にバット…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  4. ORICON NEWS 沢尻エリカ容疑者 CD出荷&音源配信停止 2006年に「タイヨウのうた」がヒット

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです