特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 59チームの熱闘、開幕 鹿沼7年ぶり初戦突破 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【文星芸大付-佐野】四回表文星芸大付1死三塁、佐藤がランニング本塁打を放ち、一気に生還=宇都宮清原球場で 拡大
【文星芸大付-佐野】四回表文星芸大付1死三塁、佐藤がランニング本塁打を放ち、一気に生還=宇都宮清原球場で

 第70回秋季県高校野球大会兼第70回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高野連主催、毎日新聞宇都宮支局など後援)は9日、宇都宮市の宇都宮清原球場などで開幕した。

 今大会は62校59チームが出場。この日は3球場で1回戦計9試合があった。鹿沼は黒磯に競り勝ち、7年ぶりに初戦を突破。シード校の文星芸大付は佐野にコールド勝ちした。10日は4球場で1回戦計10試合が行われる。【李舜】

 <県営球場>

 ▽1回戦

小山南

  001000201=4

  000000000=0

那須清峰

 (小)小島、小林-青木

 (那)渡辺魁-宮沢

▽本塁打 小島(小)

▽二塁打 小島2(小)小池(那)

宇都宮清陵

  000001000=1

  10200011×=5

宇都宮

 (清)加藤-栗島

 (宇)野口、高橋-磯

▽三塁打 阪口、野口、阿久津、磯(宇)

▽二塁打 山口、栗島(清)

栃木翔南 11244=12

鹿沼南  00100=1

 (五回コールド)

 (栃)小井田-中島

 (鹿)石川-久保田

▽本塁打 須賀(栃)

▽三塁打 秋山(栃)

▽二塁打 酒巻(栃)江田(鹿)

 <清原球場>

 ▽1回戦

文星芸大付 10372=13

佐野    00000=0

 (五回コールド)

 (文)瀧田、前田、松本-日賀野

 (佐)赤石、八下田-中島

▽本塁打 佐藤(文)

▽三塁打 江川(文)

▽二塁打 岩崎2、瀧田、葭葉、松嶋、峰(文)

烏山

  000003002=5

  100101010=4

宇都宮白楊

 (烏)高野-渡辺柊

 (宇)杉浦、市村、中村-中田、中根

▽三塁打 渡辺柊(烏)

▽二塁打 杉浦、高橋陸(宇)

佐野松桜 10000=1

宇都宮工 11261=11

 (五回コールド)

 (佐)湯沢、樋口-川崎

 (宇)田崎-大房

▽本塁打 森(宇)

▽三塁打 東條(佐)森、宇賀神、中井、大柿(宇)

▽二塁打 田崎(宇)

 <栃木球場>

 ▽1回戦

今市 010000000=1

栃木 10002040×=7

 (今)福田、小磯-松本

 (栃)飯塚、山口-済田

▽二塁打 福田(今)金子、済田、渡辺拓、板倉(栃)

黒磯 000002000=2

鹿沼 00100110×=3

 (黒)山田-岡井

 (鹿)渡辺-小林

▽三塁打 田代(黒)露久保(鹿)

▽二塁打 坂内誠2(黒)

小山高専 10003021=7

茂木   00015035=14

 (八回コールド)

 (小)斎藤、伊丹-落合

 (茂)塩田-松山

▽三塁打 鶴見、柿木(小)五味渕2、谷田部、仁平、金子(茂)

▽二塁打 松山(茂)


 ■歓声を背に

感じた配球の手応え 烏山・渡辺柊也(しゅうや)捕手(1年)

 九回2死から逆転の2点三塁打を放った1年生は、殊勲の打撃よりも「捕手が楽しいです」。捕手としての公式戦初勝利が、何よりもうれしかった。

 今夏の栃木大会後、3年生5人が抜けた新チームは、選手11人でスタートを切った。強肩を買われ、中堅手から捕手にコンバートされたが、「最初は何が何だか分からず不安だった」と話す。バッテリーを組むエースの高野亮(2年)は「配球が不安で返球のリズムも悪く、けんかばかりだった」と振り返る。

 転機は8月のさくら清修との練習試合。新チーム初勝利を挙げ、「打者を抑えられて配球が楽しくなった」。プロ野球の試合を見て、貪欲に配球を学ぶようになったという。

 リードに手応えを感じたのは同点の七回1死二、三塁のピンチ。ともに前の打席で安打を許していた5、6番打者を迎え、「前打席まで外角直球を打てていない」と分析。外角直球で勝負し、いずれも右飛に仕留めた。高野は「今は配球を任せている。この試合も投球を引っ張ってもらっていると感じた」。

 チームは1年生が9人で経験不足は否めない。「自分たちが2年生のライバルになるくらい成長しないと、勝ち続けられない」と決意を込め、8強以上を狙う。【李舜】

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする