特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

群馬・中之条 チャツボミゴケ公園 鉱泉と共存する神秘の緑 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鮮やかな緑が美しいチャツボミゴケの群生=群馬県中之条町のチャツボミゴケ公園で
鮮やかな緑が美しいチャツボミゴケの群生=群馬県中之条町のチャツボミゴケ公園で

保護へ来年マイカー制限

 「チャツボミゴケ」の国内最大級の群生地が、群馬県中之条町にある。強酸性の鉱泉がわき出る環境下で自生し、副産物として鉄鉱を生成するという珍しいコケだ。今年2月には国の天然記念物にも指定された。名湯・草津温泉からも近く、休日になると多くの観光客がその神秘的な風景を一目見ようと訪れる。【西銘研志郎】

 駐車場から緩やかな上り坂を10分ほど歩くと、黒い岩を覆う緑のカーペットが視界に飛び込んできた。チャツボミゴケの群生地は峠道を越えた山あいにあり、夏場でもひんやりと涼しい。岩場と岩場の間には湧き水が無数に流れ、神秘的な光景にアクセントを加える。秋が深まれば、周囲の木々の紅葉との対比がまた美しいという。

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1557文字)

あわせて読みたい

注目の特集