連載

毎日かあさんち

漫画家、西原理恵子さんの「毎日かあさん」は2002年から16年にわたり連載し、2017年6月26日に終了しました。連載終了後に掲載した、読者から投稿に西原さんが絵を描いた「卒母のススメ」を掲載しています。

連載一覧

毎日かあさんち

卒母のススメ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ●生きるエネルギーだもの

 この夏、卒母(そつはは)って無理なんじゃない!?って思い知らされた出来事が。

 お盆休みに大学院生の娘と、田舎で1人暮らしをしている母の元へ帰省した時のこと。わずかな年金をやりくりしながらの生活ぶりを知っているだけに、こちらも気を使い金を使い、心して帰省するのに、逆に気を使われ金を使われる始末。いくら私が「私をいくつだと思っているの」と言っても、きっと母は「子どもだと思っている」と返してくるだろう。私の思いと母の思いがバトルすることしばし。そこに娘が緩和剤のように入る。お陰で気付いた。「この人は甘えてほしい、親として子の力になりたいんだ。じゃなければ84歳で1人暮らしできないかも」。母を思いやっているつもりが、思いの押しつけになっていた。娘よありがとう。

 我が子、我が孫に心を砕くことが母の生きるエネルギーだとしたら、卒母は無理ね。(横浜市、深見晶子さん、56歳)

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1281文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集