メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【都市対抗ライブ】日本製鉄広畑vsJFE西日本 3回戦懸けた熱戦は10時プレーボール
今週の本棚・新刊

『戦争を知っている最後の政治家 中曽根康弘の言葉』=鈴木哲夫・著

 (ブックマン社・1620円)

 戦後保守政治の生き証人というべき中曽根康弘元首相は、数多くの著書を残してきた。その中から、後世への警鐘になりうる言葉を選び、まとめたのが本書だ。先の戦争体験から、政治家を志し、演説を武器にトップの座を獲得した中曽根の半生が追跡できる構成にもなっている。

 中曽根は長らく保守傍流と位置付けられ、タカ派との烙印(らくいん)を押されてきた。戦後保守政治の礎を築いた吉田茂元首相を「…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです