メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スズメバチか 登山者8人刺され、けが

 10日午後2時10分ごろ、高松市塩江町上西の県民いこいの森管理センター東約1.5キロの大滝山の登山道で、下山中の登山者8人がハチに刺されけがをし、病院に搬送されたと、消防を通じて香川県警高松南署に連絡があった。同署によると、8人は市内の登山クラブに所属する50~70代の男性1人、女性7人。いずれも軽傷で治療後、それぞれ帰宅したという。この日、クラブのメンバー計20人で午前9時ごろから山に登り、登山を終えて下山していた。ハチはスズメバチとみられる。【山中尚登】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    2. JR西日本 博多に宿泊特化型ホテル 19年春開業
    3. 韓国 政府が北朝鮮への9億円人道支援決定 時期明示せず
    4. ジャズドリーム長島 25日、新装オープン 三重・桑名
    5. 斉藤由貴さん NHK大河ドラマ出演を辞退

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]