メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

朝鮮人虐殺事件、小池知事が追悼文見送り 米国の分断、対岸の火事か 今ここに、歴史の危機

関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典で、追悼碑の前で手を合わせる参列者たち=東京都墨田区で1日午後0時17分、中村藍撮影

 「東京」の歴史を書き換えようとしているのか。関東大震災から94年の今年、小池百合子都知事が慣例だった朝鮮人虐殺事件犠牲者への追悼文送付を拒否した。式典主催団体や歴史学者らが批判する一方で、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)を続ける団体などからは歓迎の声が聞こえる。トランプ政権の下で白人至上主義団体らが勢いづく米国の現状は、対岸の出来事と言えるのか。【井田純】

 「彼らを殺したのは災害ではなかった 災害を生き延びた人を日本人が殺したのだ」

この記事は有料記事です。

残り2586文字(全文2804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです