メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

朝鮮人虐殺事件、小池知事が追悼文見送り 米国の分断、対岸の火事か 今ここに、歴史の危機

関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典で、追悼碑の前で手を合わせる参列者たち=東京都墨田区で1日午後0時17分、中村藍撮影

 「東京」の歴史を書き換えようとしているのか。関東大震災から94年の今年、小池百合子都知事が慣例だった朝鮮人虐殺事件犠牲者への追悼文送付を拒否した。式典主催団体や歴史学者らが批判する一方で、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)を続ける団体などからは歓迎の声が聞こえる。トランプ政権の下で白人至上主義団体らが勢いづく米国の現状は、対岸の出来事と言えるのか。【井田純】

 「彼らを殺したのは災害ではなかった 災害を生き延びた人を日本人が殺したのだ」

この記事は有料記事です。

残り2586文字(全文2804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです