豊田真由子衆院議員

埼玉県警が聴取 暴行被害届受け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
豊田真由子衆院議員
豊田真由子衆院議員

 自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=の元政策秘書の50代男性が、豊田氏から暴行を受けたとして埼玉県警に被害届を提出した問題で、県警が豊田氏から事情聴取していたことが関係者への取材で分かった。県警は傷害容疑での立件も視野に捜査を進めている。

 「週刊新潮」の報道によると、豊田氏は今年…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

あわせて読みたい

ニュース特集