メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

鶏モモ肉のすだち焼き ホウレンソウのおひたし 薬味で十色のさっぱり感

焼き色が付いて照りがある鶏モモ肉のすだち焼き(右)とホウレンソウのおひたし(左奥)=菅知美撮影

 めっきり涼しくなりました。夏バテなどしてませんか? さっぱりした肉料理でスタミナを付けましょう。「鶏モモ肉のすだち焼き」を西川ヘレンさんに伝授してもらいます。

 すだち焼きって聞き慣れませんが? 「すだちを入れた漬け汁に漬けて焼くんです」。しょうゆ、みりん、ヘレンだし、すだちの搾り汁を混ぜた漬け込み汁に鶏モモ肉を漬けて、輪切りのすだちを並べます。魚の幽庵焼きみたいなものですね。すだちが涼やかで、漬け込んでいるの見ただけでよだれが出てきます。ご家庭では保存袋でOK。

 30分以上漬けた鶏モモ肉を皮目から焼きます。しょうゆの香ばしい匂いが立ち上って、これで一杯やれそう。皮に焼き目が付いたら裏返し、ふたをして蒸し焼きにします。「ふっくら、軟らかくなりますよ」

この記事は有料記事です。

残り1135文字(全文1464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです