メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

栃木県立宇都宮女子高/5 混乱期にも西洋文化学ぶ 井村君江さん /東京

井村君江さん

 ◆比較文学者・井村君江さん=1949年度卒

 比較文学者で、「妖精研究」の第一人者として知られる井村君江さん(85)=1949年度卒=は、「宇都宮第一高等女学校」に入学。在学中に終戦を迎え、学制改革で宇都宮女子高に校名が変わった。戦中・戦後を同校で過ごし「変動の時代だった」と振り返る。その時代に同校で、西洋文化を学ぶきっかけを得た井村さん。「非常に文化を重んじる学校で、文学の知識は全部ここで得た。今の私があるのは女学校のおかげだと思っています」と語る。【野口麗子】

 女学校に入学したのは44年。戦争中で勤労動員も経験しました。戦争が終わると、まさに闇の時代から明る…

この記事は有料記事です。

残り2003文字(全文2287文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです