特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

北信越地区県大会 大聖寺実、延長制す 航空石川、五回コールド勝ち /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第137回北信越地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は10日、県内3球場で1回戦6試合と2回戦2試合があった。延長戦を制した大聖寺実のほか、小松商、七尾東雲などが2回戦に進出。今夏の甲子園に出場した日本航空石川は、初戦の2回戦で五回コールド勝ちを決めた。【日向梓】

 ▽1回戦

 【県立野球場】

大聖寺実

  0000020102=5

  0110001001=4

金沢商

 (延長十回)

 (大)松浦-小山

 (金)大灘、村井-岡田

▽本塁打 北川(大)

▽三塁打 小寺(金)

▽二塁打 北川(大)山田2(金)

 【金沢市民野球場】

津幡

  000000000=0

  00102000×=3

金沢学院

 (津)戸部-大窪

 (金)田中-中

▽二塁打 堂端、水上(津)権谷(金)

鶴来

  000000010=1

  02002001×=5

小松商

 (鶴)下-林優

 (小)湊、宮崎、表-村永、宮吉

▽三塁打 中野(小)

▽二塁打 池端、板井(小)

 【弁慶スタジアム】

鵬学園

  000000000=0

  00010100×=2

羽咋

 (鵬)中島-川上

 (羽)上島-桶谷

▽本塁打 桶谷(羽)

▽二塁打 川崎、中島(鵬)

金沢北陵

  004000003=7

  100012010=5

能登

 (金)船見、斉藤、浜下-寺田

 (能)前田、橋谷-山本

▽二塁打 中野2(金)中村慣、斉藤(能)

七尾東雲

  74325=21

  11000=2

金沢大付

 (五回コールド)

 (七)岩永、大根-本正

 (金)川口-二宮

▽三塁打 道下(七)

▽二塁打 道下3、岩永、高柳、小野瀬(七)盛永(金)

 ▽2回戦

 【県立野球場】

尾山台

  00000001=1

  02100005=8

星稜

 (八回コールド)

 (尾)中山、橋-川口、向

 (星)奥川-山瀬

▽三塁打 広川(尾)南保2(星)

▽二塁打 河井、鯰田(星)

輪島

  10001=2

  34104=12

日本航空石川

 (五回コールド)

 (輪)小力-田浦

 (日)大橋-井岡

▽本塁打 長谷川(日)

▽三塁打 中西(日)

▽二塁打 川崎(輪)

悔しさバネに、先発で本塁打

日本航空石川の長谷川拳伸選手=金沢市の県立野球場で、日向梓撮影 拡大
日本航空石川の長谷川拳伸選手=金沢市の県立野球場で、日向梓撮影

 ○…日本航空石川の「代打の切り札」だった長谷川拳伸選手(2年)はこの日、高校公式戦初の先発出場。今夏の甲子園1回戦は代打で出場したものの見逃し三振だった。試合の映像を10回以上も見返し、悔しさをバネに練習に打ち込んだ。迎えた秋の県大会は5番に座り、初回1死満塁で2点適時打を放ち逆転。二回2死満塁の場面では狙い球をレフトスタンドに運び、高校公式戦初の本塁打となった。試合後、記念ボールを手に「甲子園はいい場所だった。センバツで夏の悔いを晴らしたい」と意欲を燃やした。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい