メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

チャレンジドワークショップぶらりーく店長 浜田勇斗さん /和歌山

チャレンジドワークショップぶらりーく店長の浜田勇斗さん=和歌山市寄合町のチャレンジドワークショップぶらりーくで、木原真希撮影

気に入られる店づくりを 浜田勇斗(はまだ・ゆうと)さん(27)

 心身に障害や病気をもつ人たちが一般の職場での就労に向け、社会経験を積むための雑貨店「チャレンジドワークショップ ぶらりーく」(和歌山市寄合町)で店長を務める。「また来たいと思ってもらえるよう明るく接客したい」と語る。

 生まれつき脳性まひで両手足にまひがあり、今も電動車椅子で過ごす。

 小中高の12年間はいずれも和歌山市内の公立校で同級生たちと同じクラスで机を並べた。「この子が入学す…

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです