メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 開学遅れ想定せず 今治市議会、企画財政部長が説明 /愛媛

 今治市9月議会は11日、一般質問で3人の議員が相次いで加計学園による岡山理科大獣医学部設置問題をただした。文部科学省の大学設置・学校法人審議会が認可判断を保留している点について、片山司・企画財政部長は「(修正が必須の)『是正意見』が1件のみで、学園は10月末の認可に向け最大限の努力をすると聞いている」と重ねて述べ、開学が遅れる事態は想定していないと説明した。

 近藤博氏(創政会)は「さまざまな疑惑は、国、市の情報公開が不十分だったため起こっている」と指摘し、丁寧な説明を市に求めた。開学時期について片山部長は「学園は来年4月の開学に向け全力で取り組んでおり、市も今年10月末の認可に向け、精いっぱいの協力をする」と表明した。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです