韓国外相

徴用工訴訟「判決尊重」 日韓関係考慮も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
康京和外相
康京和外相

 【ソウル大貫智子】韓国の康京和(カンギョンファ)外相は11日、外国メディアとの記者会見で、日本の植民地時代の元徴用工が日本企業を相手取った訴訟について、「法治国家として判決を尊重しなければならないのは明らかだ」と述べ、最高裁で日本企業への賠償を命じる確定判決が出た場合、尊重する考えを示した。一方、…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集