メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

格安航空券市場を開拓 HIS会長兼社長・沢田秀雄さん

成功、目標あればこそ

 格安航空券を売るエイチ・アイ・エス(HIS)を創業したのは1980年。留学先のドイツでは日本よりも相当安い航空券があり、よく欧州から北米、中南米へ旅行していました。これを日本でも展開しようと思ったのがきっかけです。

 当時の国内旅行大手は団体用や正規のチケットだけを扱っていました。そこで売れ残った団体用の航空券を安く仕入れ、ばら売りすることにしました。大手なら40万~50万円の航空券を半額程度で販売できたのです。

 最初は東京・西新宿のマンションで6畳の部屋を借り、机を二つ並べただけの小さな店でした。汚い事務所で…

この記事は有料記事です。

残り937文字(全文1205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです