メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 心は何色? イベント回り、被災地商品販売

 被災地の商品を買ってもらおうと、岩手県宮古市を拠点に全国のイベント会場を駆け回っています。「私も宮古の生まれです」などと声を掛けてもらうと、元気が出ます。

 宮古で地元生協の店長を17年間していました。震災後は、被災者が作った商品を販売してささやかでも利益を還元したいと、生協とは直接関係のない「かけあしの会」を有志で作りました。「復興を駆け足で」との思いを込めた名称です。

 2015年に会を株式会社にし、本格的にイベント会場回りを始めました。ライトバンに商品を積んで、ハンドルを握り、毎週のように首都圏や大阪、神戸へ。会場では、三陸でボランティアをしたとか、同郷だなどと言って買ってくださり、うれしい限りです。

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  4. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  5. ORICON NEWS 舞台『アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜~』上演中止を発表 ヒロイン役オーディションも取り止め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです