メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

リーグ優勝争い大詰め 「M5」タカ、コイ加速 広島・松山、絶好調/ソフトバンク、投手陣安定

 プロ野球のセ・パ両リーグの優勝争いが大詰めを迎えている。セで2連覇を狙う広島、パで2年ぶりの優勝奪回を目指すソフトバンクが9月に入ってから負けなしの9連勝で、優勝マジックはともに「5」。最短での優勝決定は14日になる。セ・パの同日優勝となれば、1958年の巨人、西鉄(現西武)以来、59年ぶりとなる。

 79、80年以来の2連覇を狙う広島は12日から3位・DeNAと3連戦、16日からヤクルトと2連戦と…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文695文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです