野球

ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ 稲葉ジャパンの投手コーチ発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の日本代表「侍ジャパン」の事業会社NPBエンタープライズは11日、今年11月16~19日に東京ドームで開催される日本、韓国、台湾の若手プロ選手による国際大会「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本代表コーチ5人を発表した。打撃コーチは後日発表される。

 この大会が初采配の稲葉篤紀監督(45)を支えるメンバーで、ヘッドコーチは日本ハムの金子誠コーチ(41)、投手コーチが建山義紀氏(41)、外野守備…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

注目の特集