メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸で発砲、抗争か…男性が撃たれ死亡

発砲事件があった現場付近=神戸市長田区で12日、本社ヘリから

 12日午前10時5分ごろ、神戸市長田区五番町3の市営住宅前の路上で、付近の住民から「パンパン、と2回音がして、男が倒れている」と110番があった。兵庫県警によると、40歳くらいの男性1人が銃で撃たれて心肺停止の状態で倒れており、病院で死亡が確認された。容疑者は逃走した。県警は暴力団同士の抗争による殺人事件とみて捜査している。

     県警暴力団対策課によると、現場は指定暴力団・神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)から今年4月に離脱した新組織「任侠山口組」の織田絆誠(よしのり)代表の自宅近く。被害者は新組織の関係者とみられる。被害者らは数台の車に乗って現場におり、襲撃した側と口論があったとの情報もある。

     通報した男性は「パーンという音がして、5秒後くらいにもう1発パーンと鳴った。見ると、男が銃を両手で構えていて、1人があおむけで倒れていた。男が1人、山側(北の方向)に走って逃げていった」と話した。

     現場は神戸高速鉄道高速長田駅近くの、商店や住宅密集地。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生き残りの模索 金正恩体制5年/上 不屈の美女ビジネス 制裁の中、外貨稼ぎ
    2. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
    3. 美濃加茂高 「反省足りない」100mダッシュ100本超
    4. 花壇 花持ち去り相次ぐ ボランティアら落胆 栃木 
    5. 衆院選 民進北海道連 道内全小選挙区で野党共闘の方針

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]