メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

言語能力

シロイルカ「ナック」はすごい 本当に人間並み

実験前に飼育員とコミュニケーションをとるシロイルカのナック=千葉県鴨川市の鴨川シーワールドで2017年9月11日、永山悦子撮影

鴨川シーワールド 愛嬌いっぱいの顔に会ってみた

 イルカに人間並みの言語能力があることが、村山司(つかさ)東海大教授らの研究で明らかになった。「実験に協力した鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)のシロイルカ、ナックに会いたい」と、太平洋を望む房総半島へ向かった。体長4メートル近いナックは推定32歳。愛嬌(あいきょう)いっぱいの顔をプールの水面に出し、飼育員が話す言葉を上手にまねたほか、言語能力を確かめるための物と記号、発音を結びつける実験を披露してくれた。【永山悦子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
  2. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
  3. 和歌山県警 シャンプー投入、浴場泡だらけ 少年2人逮捕
  4. 平昌五輪 北朝鮮4競技で参加か 南北が合意
  5. 五輪壮行会 報道公開中止相次ぐ JOC指針が背景に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]