メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

言語能力

シロイルカ「ナック」はすごい 本当に人間並み

実験前に飼育員とコミュニケーションをとるシロイルカのナック=千葉県鴨川市の鴨川シーワールドで2017年9月11日、永山悦子撮影

鴨川シーワールド 愛嬌いっぱいの顔に会ってみた

 イルカに人間並みの言語能力があることが、村山司(つかさ)東海大教授らの研究で明らかになった。「実験に協力した鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)のシロイルカ、ナックに会いたい」と、太平洋を望む房総半島へ向かった。体長4メートル近いナックは推定32歳。愛嬌(あいきょう)いっぱいの顔をプールの水面に出し、飼育員が話す言葉を上手にまねたほか、言語能力を確かめるための物と記号、発音を結びつける実験を披露してくれた。【永山悦子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草なぎ剛 「新しい可能性を信じて努力したい」 “今年最も輝いた男性”に喜び
  2. 大相撲九州場所 白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星
  3. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
  4. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
  5. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]