メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

離党検討議員を聴取へ 前原代表が指示

 民進党の前原誠司代表は11日、8月に離党した細野豪志元環境相に近い複数の衆院議員らに離党の動きがあることから、事情を聴くよう大島敦幹事長に指示したと明らかにした。前原氏は「離党を考えている人がいるとすれば大変残念。執行部に思いをぶつけてもらい、思いを共有できるのであれば共に頑張りたい」と述べた。福島県会津若松市で記者団に語った。

     大島氏も同日の記者会見で「丁寧に対応したい。もし(離党の)意向があった場合は慰留する」と述べた。次期衆院選について「全ての選挙区に候補者を擁立することを基本に考えたい」と述べ、離党者には対立候補を擁立する考えを示した。【光田宗義】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生き残りの模索 金正恩体制5年/上 不屈の美女ビジネス 制裁の中、外貨稼ぎ
    2. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
    3. 美濃加茂高 「反省足りない」100mダッシュ100本超
    4. 花壇 花持ち去り相次ぐ ボランティアら落胆 栃木 
    5. 衆院選 民進北海道連 道内全小選挙区で野党共闘の方針

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]