特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季北海道高校野球大会

地区大会 遠軽と紋別、3回戦進出 4地区は雨天順延 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【紋別-網走桂陽】七回表紋別2死満塁、高野が左翼線を破る走者一掃の二塁打を放ち本田が生還(捕手・坂本)=北見市で 拡大
【紋別-網走桂陽】七回表紋別2死満塁、高野が左翼線を破る走者一掃の二塁打を放ち本田が生還(捕手・坂本)=北見市で

 第70回秋季道高校野球大会(道高野連、毎日新聞社主催)は12日、北見地区で2回戦2試合があった。遠軽は打撃戦を制し、紋別は終盤に突き放して3回戦に進んだ。他の4地区は雨天のため順延された。13日は小樽地区と釧根地区が開幕する。【本多竹志】


北見地区(北見市東陵公園)

 ▽2回戦

北見北斗

  003010000=4

  50022000×=9

遠軽

 (北)村上、久間、小西-加賀屋

 (遠)上坂-小山田

▽三塁打 結城、小野(北)西原(遠)

▽二塁打 西原、里、浅野2(遠)

紋別

  0050005=10

  0030000=3

網走桂陽

 (七回コールド)

 (紋)開米、本田-真壁

 (網)冨水、梅沢、打田陸-坂本

▽三塁打 真壁、畠山、村上(紋)

▽二塁打 高野(紋)冨水(網)

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい