メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝食作り

野菜たっぷり 稲沢・下津小6年児童が挑戦 名古屋文理大生らアドバイス /愛知

自分たちで考えた野菜の多い朝食を調理する児童たち=稲沢市立下津小学校で

摂取量全国最下位

 野菜の摂取量を増やそうと稲沢市立下津小学校(同市下津ふじ塚町)で12日、6年生の児童たちが、自分たちでメニューを考えた3種類以上の野菜を使った朝食作りに挑戦した。【長倉正知】

 愛知県は野菜の生産は多いが、厚生労働省の2012年調査で摂取量は全国最下位だった。そこで、同市内にある名古屋文理大学の辻とみ子教授とゼミ生7人が、同小の6年生を対象に野菜を食べようと呼び掛ける食育を行う中で、摂取不足解消に役立つ朝食を実習で作ることになった。

 ゼミ生は7月に同小で食育劇を演じ、野菜の大切さを説明。その後に児童たちがグループに分かれてメニュー…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文650文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです