メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしQプラス

RSウイルス感染症 乳幼児への拡大防いで 例年より流行前倒し /福岡

 寒い季節に流行し、乳幼児が肺炎になることもあるRSウイルス感染症が今年は例年より1カ月以上早く流行し始めている。国立感染症研究所によると、全国の定点医療機関から報告される患者数が7月に入って急増。8月には昨年同期の4倍を突破した。既に例年のピーク時の12~1月に迫る勢いで、冬に向けて懸念が高まる。RSウイルスは感染力が強く、乳幼児が重症化するケースが多いため注意が必要だ。【取違剛】

 RSウイルス感染症は乳幼児に多く見られる急性呼吸器疾患で、小さな子ほど重症化しやすい。「ゼーゼー」…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1004文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです