メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

TICADの裏で ヨハネスブルク支局・小泉大士

 8月下旬にモザンビークで開かれた「アフリカ開発会議(TICAD)」の閣僚会合に、日本国際ボランティアセンター(JVC)の渡辺直子さんはビザが発給されず、参加できなかった。1993年から日本が主導してきたTICADの歴史で、日本の派遣団として登録されたNGOが入国拒否されたのは初めてという。

 背景には、日本がブラジル、モザンビーク政府と連携して行う政府開発援助(ODA)事業「プロサバンナ」がある。地元農民は、この農業開発に自分たちの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです