自民

改憲推進本部が議論再開 9条議論で溝埋まらず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党憲法改正推進本部の会合に臨む石破茂元幹事長=東京都千代田区の同党本部で2017年9月12日午後3時9分、川田雅浩撮影
自民党憲法改正推進本部の会合に臨む石破茂元幹事長=東京都千代田区の同党本部で2017年9月12日午後3時9分、川田雅浩撮影

 12日に開かれた自民党憲法改正推進本部の全体会合は、自衛隊の存在を明記する憲法改正の条文を巡って、意見の隔たりの大きさを改めて印象づけた。執行部は今月下旬に召集される臨時国会で自民党案を示したい考えだが、安倍政権が重視する衆院3補選(10月22日投開票予定)への影響を考慮し、慎重にならざるを得ないのが実情だ。公明党や民進党との折衝を含め、内にも外にもハードルは多い。

この記事は有料記事です。

残り1589文字(全文1774文字)

あわせて読みたい

ニュース特集