メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米アップル

有機EL採用、新型iPhone「X」発表

 【クパチーノ(米カリフォルニア州)清水憲司】米アップルは12日、スマートフォンの新製品「iPhone(アイフォーン)X(テン)」を発表した。アイフォーン発売10周年を記念する製品で、ディスプレーを従来の液晶から有機ELに初めて変更し、画面の縁をほとんどなくして表面全体に画面を拡大するなどデザインを大きく変更。持ち主の顔を認識してロックを解除したり、決済時に本人確認したりする「フェースID」も導入した。

 日米などで10月27日から予約を受け付け、11月3日に店頭販売を開始する。日本での販売価格は11万2800円(税別)から。

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです