メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

霊園

ペットと飼い主一緒の墓に 葬祭業が続々参入

愛猫と家族の眠る墓に親子3代で手を合わせる一家。墓石には猫のイラストも=町田いずみ浄苑で

 ペットブームで犬や猫の飼育数が子どもの数を上回る中、「ペットと一緒にお墓に入りたい」と望む飼い主が増え、それにこたえてくれる霊園が人気だ。少子高齢化や過疎を背景に、先祖代々の墓地の無縁化が社会問題化する時代に、なぜ、ペットと入れる墓地が増えるのか。愛玩動物や人の「終活」の現場で今、何が起きているのか。【小国綾子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3376文字(全文3547文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 西日本豪雨 多くの住民、学校に避難 教職員ら対応に追われ
  4. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ
  5. IR実施法案 「カジノ、観光に波及」? 国会で論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]