メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京モノレール運転停止

乗客閉じ込め 横付け車両で救出

 12日午後2時15分ごろ、東京都大田区の「東京モノレール」下り線の昭和島-整備場駅間で停電が発生し、車両が突然停止、乗客37人が車内に閉じ込められた。同社は並行する上り線の空き車両を横付けし、両車両の乗降口に橋をかけ、乗客全員を上り線車両に移した。乗客は昭和島駅で降車。けが人はなかった。

 東京モノレールによると、停止した車両の電気設備に何らかの不具合があったとみられ、停電の原因を調べている。同社はモノレール浜松町-羽田空港第2ビル駅間の上下線全線で2時間半にわたって運転を見合わせた。

 同社によると、停止したのは羽田空港方面に向かう6両編成、全長約90メートルの車両。海上を走る高架のレールで、運転士1人が乗務していた。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです