野球U-18

代表帰国、清宮「日本の力を見せられた」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
野球U-18W杯で3位に終わりカナダから帰国した日本代表の清宮主将(左)=羽田空港で2017年9月12日午後5時6分、宮間俊樹撮影
野球U-18W杯で3位に終わりカナダから帰国した日本代表の清宮主将(左)=羽田空港で2017年9月12日午後5時6分、宮間俊樹撮影

 野球のU-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)で3位だった高校日本代表が12日、羽田空港に帰国。主将の清宮幸太郎(早稲田実)は「投手陣が頑張り、日本の力を見せられた」と振り返る一方、「バットの対応が大きかった」と金属から木製に短期間で順応する難しさも明かした。小枝守監督も「各学校でできる限り木…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

あわせて読みたい

注目の特集