メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

今夏は獲得見送りも…バルサ、ニースMFセリが来年1月に加入か

情報提供:サッカーキング

今夏の移籍市場でバルセロナ加入の可能性を取り沙汰されていたMFセリ [写真]=NurPhoto via Getty Images
 バルセロナが、来年1月の移籍市場でニースのコートジボワール代表MFジャン・セリを獲得する可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が12日に報じている。

 今夏の移籍市場でセリを獲得する可能性を取り沙汰されていたバルセロナだが、最終的には加入は成立しなかった。同紙によれば、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得交渉に専念するため、セリ獲得を見送ったという。

 今回の報道によれば、バルセロナは次の移籍市場で再びセリ獲得に乗り出す模様だ。ニースとの間ではすでに移籍金4000万ユーロ(約52億7000万円)前後で合意に至っているとも報じられており、移籍成立の可能性が高いと見られている。

 トルコ代表MFアルダ・トゥランの去就もセリ獲得に影響を及ぼすと指摘されているが、今度こそバルセロナ加入は実現するだろうか。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道 気温上がらず 斜里町で14.9度と5月中旬並み
  2. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  3. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  4. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  5. 共産党 志位委員長が入院、手術へ 頸椎症性脊髄症で 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]