メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

ドラマ「眩~北斎の娘~」制作統括・佐野元彦さん 温めた思い結実

佐野元彦さん=屋代尚則撮影

 「10年、いや15年は温めていたんです」。江戸期を生きた希代の浮世絵師、葛飾北斎を描くドラマを、どうしても作りたかったという。思いを結実させた「眩(くらら)~北斎の娘~」が18日午後7時半からNHK総合で放送される。朝井まかての小説が原作で、自身も絵師として父を支えた北斎の三女「お栄」(号は応為)が主人公。昨年、本を手に取り「天才の偉人伝ではなく、天才の後を追いかけた一人の女性の物語として共感してもらえる」と確信した。

 お栄は生粋の江戸っ子で、酒を飲みながら絵を描くなど、荒っぽい面が色濃い。制作統括を務めた大河ドラマ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  3. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、友井に会う可能性を否定「あいつは僕の中で死にました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです